ニューハーフと出会いたい!オカマと付き合うための恋愛恋活法

ニューハーフと出会いたい!オカマと付き合うための恋愛恋活法

「ニューハーフと出会いたい!」
「オカマと付き合いたい!」
「できるなら付き合ってみたい!」

なんて考えているニューハーフやオカマ好きの男性も少なくないと思います。

最近ではIKKOさんやマツコデラックスを始め、オカマタレントがテレビで活躍する姿も一般的になりました。中には佐藤かよさんのように、女性よりも美しい人がいたりして本当に驚いてしまいますよね。

以前は同性愛なんて社会的にも後ろめたいものでしたが、ニューハーフやオネエブームのおかげでその敷居もかなり下がってきたのではないでしょうか。

でも、「周囲にニューハーフやオカマなんていないし・・・」という方がほとんどだと思います。

そこで今回は、ニューハーフやオカマ好きのために、実際に出会えた人や付き合えた人の体験談と、付き合うための具体的な方法についてまとめてみました。

ニューハーフと出会いたい!オカマと付き合うことに成功した人の体験談

20代男性

僕は昔からニューハーフと付き合うことに興味があって、SNSを使ってニューハーフの人だけを探したり、見つけ次第そういった人が集まるコミュニティーに入ったりしてました。

そのコミュニティーの中でちょうど同年代くらいのニューハーフの方がたくさんいて、僕の性癖だったり好みのタイプの人が周りにいないことを彼女たちに打ち明けたりしてネット上の関係ではありますが次第に仲良くなっていきました。

実際に何人かのニューハーフの方とも出会えましたし、そのうち3人の方とは短い間でしたが付き合うこともできましたよ。

リアルの世界だとニューハーフの人ってあまりいませんし、他人にはニューハーフということを隠してる人もけっこういるので、外見から見分けるのは普通の人には難しかったりします。なので、どうしても個人的に付き合うなら、僕のようにネットを使ってニューハーフの方だけが集まるグループやコミュニティーに参加した方が簡単に付き合うことができると思います。

20代男性

初めてニューハーフの良さを知ったのは友人とニューハーフbarに行ったときです。

僕はどちらかというと内気な方で、普通の女の子と対面しても赤面症でうまく話せない性格です。

それがトラウマで男女関係でいい思いができたことが一度もなかったんですが、友人にニューハーフbarに誘われたとき、最初は「まぁ相手が男なら大丈夫かな」という軽い気持ちで入店してみました。

すると男という意識で行ったのに目の前に現れたニューハーフは完璧に女の風貌。一瞬ざわざわっとした強い緊張が走りました。

しかも、声を聞いても女性そのもので「え?女?」って感じで絶句しました。

ニューハーフbarはもちろんキャバクラのようなお店にも来たことがなかったので、どんな話をしたらいいんだろうと思ってたんですが、話す内容も芸人さんみたいなテンションですごく面白い方もいれば、思わずアソコがゾクゾクするようなものすごくエロいフェロモンを持った方もいたりで、お酒も入ってきたこともありあの時は感情をかなり揺さぶられました(笑)

しばらくすると、1人のニューハーフの方から「あんた童貞でしょ~いいから連絡先教えなさい」と誘惑されて、全然悪い気がしなかった僕はその場でLINEを教えました。後日改めて僕から誘って2人きりで会ってみることにしました。

「さすがに会っても一緒に話したり飲んだりするだけだよな」と少し冷めていたのですが、色々揉みくちゃにされ、ニューハーフの彼女に童貞も奪われました(笑)めちゃめちゃ気持ち良かったんですが。
それ以来数回だけでしたが身体で付き合うこともできましたし、今は他に素敵なニューハーフの方がいないかとつい街中でも気にしてしまいます。

30代男性

僕は女性に一切興味がなくオカマやニューハーフの人が好きなので、そういう人と出会えるハプニングバーに良く行ったりして楽しんでます。

毎回違うニューハーフの人と話せるし、僕自身も同性愛者なので、他の安い出会いスポットなんかに比べたらはるかに恋愛に発展する確率が高い気がします。

もうそのハプニングバーにも5年以上通ってますが、これまで延べ10人以上のニューハーフと付き合うことが出来ました。

少しお金がかかるのがネックですけど、でもそこが一番出会いやすいし、毎日けっこうなお客さんも入ってる店なのでこれからも出会いの場として使わせてもらいます。

ニューハーフと出会いたい!オカマと付き合えた人の体験談

体験談のニューハーフと付き合う方法をまとめてみると、

  • SNSで知り合う
  • ニューハーフbarをきっかけに付き合えた
  • ハプニングバーでニューハーフと楽しむ

上記の通り、ニューハーフやオカマと出会えた人のほとんどは、「ネット」を利用するか「ニューハーフがいるお店」に行くことで出会えているようですね。

「ニューハーフが好き」という欲求を満たすには、ニューハーフと出会える場所で積極的に声をかけるか、SNSを使って地道に仲良くなっていくということがとても重要です。

ニューハーフがいるお店に行くという方法もありますが、そうしたお店にいけば1回で5000円以上のお金は必要ですし、SNSのような浅く広く繋がれるようなツールだと、せっかくいい相手がいてもメッセージが途中で途切れたり続かないといった問題もありますよね。

なので、そうした方法が難しいという人の場合は、「出会いを求めているニューハーフ」だけを効率よくターゲットにできるやり方を知っておくことが大切です。

ニューハーフと付き合う!どこで探せばいいの?

ニューハーフと付き合う!

では「出会いを求めているニューハーフ」はどのように探せばいいのでしょうか。

誰でも簡単に探せるおすすめの方法は出会い系サイトを利用するという方法です。

出会い系サイトならニューハーフだけに絞って探すことができますし、登録しているニューハーフも出会いを求めている人ばかりですよ。(付き合う可能性も高い)

この方法を試すかどうかはあなたの自由ですが、出会い系サイトの絞り込み検索を利用すれば、誰でも簡単に好みのニューハーフだけを探し出すことができます。

「出会いを求めてるニューハーフ」の探し方【出会い系サイト】

出会いを求めているニューハーフを探す方法はとても簡単です。

プロフィールの検索機能を使って、ニューハーフが使ってそうなキーワードを指定してみましょう。

たとえば、

  • ニューハーフ
  • オカマ
  • LGBT
  • トランスジェンダー
  • 同性愛者
  • 性同一性障害
  • 性転換

このようなキーワードで検索すれば、サイトに登録しているニューハーフを簡単に探すことができます。

実際に、サイトの利用目的で「同性愛」を選択している人をリサーチしてみた結果がこちらです。

「出会いを求めてるニューハーフ」はどこにいるの?

このように同性愛の人たちが一覧で出てきました。
ここで表示されてる人はあくまでほんの一部なので、ニューハーフなどの同性愛の人はこのあと何ページにも渡って探すことができます。

他にもプロフィール検索では、

  • 年齢
  • 身長
  • 体型
  • 会える時間帯
  • エッチ度
  • 趣味

といった希望条件やキーワードを組み合わせて検索できるので、よりあなたが好きなタイプのニューハーフを見つけることもできます。

検索してみた上記の画像は出会い系サイトの最大手で、会員数1400万人を突破した、今一番出会えるPCMAX(R18)のものです。

PCMAXに登録しているニューハーフは付き合うことに興味がある、あるいは、出会いに積極的な人しかいないため、サイト内で仲良くなれれば誰でも好みのニューハーフと出会えるチャンスがあります。

出会えたニューハーフと親しくなれば、いつでもデートしたり遊んだり、うまく肉体関係を結べるようになれば彼女たちのスゴテクやアナルセックスの強烈な快感を堪能することもできます。

さらに今からPCMAXに登録できれば1000円分の無料トライアルが出来とてもお得です。無料ポイントがあれば、試しにメールを送って実際にニューハーフと出会うことも可能です。
登録は2分くらいで終わるので、とりあえず無料で試してみるというのもアリですよ。

とはいえ、他にも出会い方は色々ありますが、

「きれいなニューハーフと出会いたい!」
「ニューハーフと夜の関係を持ってみたい!」

と思う人は、まずは無料ポイントを使って「出会いのきっかけ作り」を簡単に始めることができますよ。

◆人気の優良出会い系ランキング◆

第1位 PCMAX

・運営18年以上の信頼の実績
・SNS連携不要、匿名制で安心安全
・セフレ探し、既婚者の婚外恋愛に人気

第2位 ミントC!Jメール

・創設20年以上の運営実績
・既婚者が多く、身バレなしの完全匿名制
・セフレ探し、既婚者の秘密の相手探しに人気

第3位 ワクワクメール

・創設19年以上の運営実績
・SNS連携不要、匿名制で安心
・地方もアクティブな出会い系No.1!

 

【最新版】優良出会い系ランキング

3 件のコメント

  • 初めまして。私は45歳独身男性です。美しいニューハーフさんとお付き合いがしたいと思っています。宜しく御願いします!

  • 初めまして。先月こちらのページを拝見したものです。
    PCMAXに登録して思った以上に出会うことができました。いいサイトを紹介してくれてありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です