性欲がわかない…そんな時の対処法と精力剤で勃起力が復活した話

性欲がわかない…そんな時の対処法と精力剤で勃起力が復活した話

「最近性欲がわかない…」そんな悩みを抱える男性が全世代で非常に増えています。

私も30歳を過ぎた頃から、やはり20代の頃のような女性を貪るほどの精力がなくなってきたなと感じることがあります。

毎日多い時には3回していたオナニーも、最近では週に何度かで済んでしまうようになりました。

そんな生活を送っていると、「いざ出会い系で知り合った子とセックスするぞ!」という状況になったとき、昔のように勃起できず恥ずかしい思いをすることがあったりします…

そんな私でも昔のような精力を取り戻し、全盛期の勃起力が復活できた話を紹介します。

まずは「腸内」から体調管理してみた

まずは「腸内」から体調管理してみた

そのため最初に取り組んだことは、「腸内環境」の改善です。

仕事をしていればストレスも溜まりますし、疲れて帰宅しても料理をする気など起きるはずがなく、食生活や生活習慣は荒れに荒れていました。

そうした生活を続けていれば、性欲が減退するのも無理はない話で、私の場合は特に「腸」が弱くしょっちゅう下痢をする体質でした。

腸といっても、ふつう「食べたものを消化吸収するだけの臓器でしょ?」と考えてしまいがちですが、実は最近の研究によると「腸は神経と密接に関係している」ということがわかっています。

CMを見ていても腸内環境を守る〇〇みたいな商品が大ヒットしていますが、それだけ腸内環境の悪化は慢性的な疲労や冷え性、便の状態を左右する大切な器官ということなのです。

そして、この腸の不調から来る性欲の減退は、実はかなりの人が抱える問題だと言われています。

腸内環境を整えるためには、

  • 起床後に飲むコップ一杯の水
  • 朝食にヨーグルトを食べる
  • 野菜などの食物繊維を摂取する

といった食習慣の改善が効果的です。

野菜を切るのが面倒でしたら、コンビニに売ってる生野菜の詰め合わせなんかでも良いので、とにかく継続的に摂ることを心がけましょう。

もし、たくさんの野菜を食べるのが苦痛という場合でも、私は小さなジューサーを買ってフルーツや牛乳と合わせてスムージーを作ったりして摂取するようにしていました。

さらに夜型生活を止め、朝に早く起床するのが生活改善には有効です。

腸内環境は毎日の生活リズムと密に関係していて、早寝早起きのリズムが崩れると自律神経や腸内環境が悪化する原因となります。

合わせて起床後には水をしっかり飲み、お腹が空いたらヨーグルトを食べスムージーを飲む、これを意識するだけでも身体の活力や精力を蘇らせるきっかけになります。

精力増強の元になるのは「亜鉛」と「マカ」

精力増強の元になるのは「亜鉛」と「マカ」

体調や生活習慣の改善と合わせて有効なのが「精力剤」を上手に摂取していくことです。

ちなみに、精力剤は薬ではありません。
ビタミン摂取を目的としたサプリメントの一種です。

勃起力の改善を薬などに頼ってしまうと、一時的に強引に勃起することができても、今度は薬なしでは勃たないといった原因になりますのでおすすめしません。
一方、精力剤であれば、仮に併用したり乱用しても身体に悪影響が出る心配がないですし、そうした副作用に悩む心配もありません。

精力剤の元となるのは「亜鉛」と「マカ」という栄養成分であり、それによって勃起力を向上・促すといった役割を果たしています。

男性は加齢とともにたんぱく質の体内生成が鈍くなり、この機能が劣化すると「疲れやすい」「傷口が治りにくい」といった老化現象に加えて「精子を作り出す男性機能」も衰えるため、結果的に精力や性欲が減退するという結果につながっているのです。

当然精力や性欲が衰えてくれば、「女とセックスしたい!」という気持ちや欲も減ってきます。

精力剤に含まれる「亜鉛」にはたんぱく質の生成を促す効果があるので、「いざ本番」という数時間前に摂取しておけば、勃起しにくいという最悪の事態を避けることが可能です。

出会い系で知り合った女の子の目の前で、もしも「勃起しない」「中折れしてしまった…」なんてことになったら、相手はかなり傷つく上に、二度と会ってくれなくなってしまいます。

女性は誰しも「自分の身体で男性を興奮させたい」という欲求がありますから、そうした女性のプライドを逆なでしないためにも亜鉛は必須なのです。

ですが、普段の食生活で十分な亜鉛を摂取しようと思うと、レバーや牛などの肉類、牡蠣、うなぎなどを大量に用意する必要がありますので、そんなものを毎日食べていたら塩分の過剰摂取&お金の面でも心配です。

さらに亜鉛を少しずつ毎日摂るようにしても、お酒を一緒に飲んでしまうと全く意味がありません。
お酒に含まれるアルコールを分解するのは肝臓ですが、肝臓がアルコールの分解を促すために使うのが「亜鉛」です。

お酒を飲むと勃起しないなんて経験ありませんか?
それはまさに肝臓がお酒を分解するために、チ〇ポを勃たせている暇がないから起こる現象なのです。

そこで登場するのが「精力剤」。

精力剤には非常に多くの亜鉛が含まれており、1粒飲むだけで1日に必要な亜鉛摂取量を効率よく体内に取り込むことが可能です。

ちなみに、精力剤を一粒飲むだけで、牡蠣100gから摂取できる亜鉛とほぼ同等量ですので、中には牡蠣が苦手な人やそんなものを毎日買っていられる余裕がないという方にもおすすめですよ。

亜鉛に続いて「マカ」も男性機能を向上させるためには必要です。

マカは南米に生息する植物で、必須アミノ酸を豊富に含んでいるため「精力増強」「滋養強壮」に大変効果があります。
あのNASAの宇宙食にも採用されているくらいなので、その栄養満点っぷりは折り紙付きです。

男性の勃起持続力を劇的に向上させる効果があるので、当然精力や性欲を取り戻すためにも大きな効果を発揮します。

この「亜鉛」と「マカ」の力によって男性の性欲を復活させるのが「精力剤」ということなのです。

ただし、あくまでサプリメントの一種ですので、副作用が起こる心配は決してありません。
自然由来の栄養素なので、心置きなく「意中の女性にしっかり挿入したい!」と思う男性に火をつけてくれるのが精力剤を使うメリットというわけです。

精力剤には体力を向上させる効果も有り

精力剤には体力を向上させる効果も有り

精力剤なんて聞くと、「セックスするときに飲むもの」というイメージが強いと思いますが、実はそれ以外にも嬉しいポイントがあります。

先ほどお伝えしてきた「亜鉛」と「マカ」には、精力増強だけではなく「気力や体力」をアップさせる効能も期待できます

特に「亜鉛」には疲労回復や体力増進の効果がありますので、「仕事が疲れたからセックスする気力が起きない・・・」という男性にありがちな問題を乗り越えるのにも大変役立ちます。

私自身もセフレとのセックス頻度が高めの月には精力剤を良く活用してますが、その間は身体に軽さを感じたり、どれだけハードな仕事でも軽々乗り越えることができています。

体調管理を気遣うとはいっても、どうしても仕事が忙しい月には疎かになることもありますし、寝ても疲れが取れないといった問題も抱えていたりしますが、精力剤を適切に摂取している月には女性とのセックス以外にハードワークな仕事をこなしていても疲れ知らずです。

その辺で売ってる安い栄養サプリメントよりも、精力剤の方がよっぽど体力もアソコの体調にも効果テキメンですよ。(笑)

実際、精力剤の一番嬉しいポイントは、この「疲れが取れやすいパワーみなぎる体」を手に入れられるという点なのかもしれません。

仕事で疲れて精力も尽き、一点を見つめながら女性との会話も上の空・・・なんて精力以前の問題ですからね。

男性が活力を持ってセックスできるためには、精神的な負担もしっかりとケアしていかなければいけません。
そのためには精力と体力をバランスよく向上させていくこと。亜鉛とマカがふんだんに配合された精力剤は、性生活と体力面、また奥さんがいる人でしたら3つの意味で平和になります。

私は出会い系サイトをガンガン使ってセックスできる相手を探してますが、おかげで20代の頃と同じような活力を持ってセフレとのセックスを楽しんでいます。

現在は離婚し新しい彼女もいますが、隠れてこそこそ別の女性ともセックスしちゃってます。

関連記事:【セフレの作り方】初心者が3日間でセフレを作るまでの流れを解説します

女性の性欲は加齢と比例して増加する

女性の性欲は加齢と比例して増加する

加齢とともに性欲が減退していく男性とは真逆で、女性の性欲は年齢とともに増加していきます。

既婚者であれば、男性が奥さんとのセックスをサボっていたりすると、不満を持った妻たちはこぞって出会い系サイトで相手探しを始めます。
この男女の性欲に関するギャップが、嫁や彼女を不倫や浮気に走らせる大きな原因でもあるのです。

万が一妻が別の見知らぬ男と肉体関係を楽しんでいたら・・・
それこそ男としてのメンツはズタズタですよね。

奥さんをそうした非行へ走らせないためにも、精力剤でしっかり精力と勃起力を強化し、いつでも奥さんにぶち込めるようなワイルドな男になりましょう。

このストレス社会ですから、40代や50代以上の男性に限ったことではなく、30代の男性にも注意が必要な問題です。

奥さんとのセックスは夫婦間における最高の愛情表現であり、夜の営みが順調な夫婦ほど離婚率が低く、関係性が長年に渡って良好であることも分かっています。

私の職場にいる61歳の同僚iさんは、精力剤を使うようになってから以前のようなパワフルさを取り戻し、奥さんと数年ぶりにセックスすると急に優しくなった!と嬉々と話してくれました。

悪いことかもしれませんが、iさんにも冗談のつもりで私が利用する出会い系サイトを教えると、さっそく30代の女性とセックスできたというくらい今でも元気な方です(笑)

ホント、男は勃つものが勃てばいつまでも幸せでいられるものだなぁ、としみじみ思いました。

私や彼のような性欲ライフを送りたい人だけでなく、奥さんや彼女1本の真面目な男性にもぜひ精力剤をおすすめします。

出会い系でセフレキープ中の私がおすすめだと感じた精力剤

出会い系でセフレキープ中の私がおすすめだと感じた精力剤

私は出会い系サイトでセフレを作り始めてもう10年以上になりますが、やはり30歳を過ぎたあたりから度々中折れしてしまったり、思うように勃起できなかったりとそれなりに恥ずかしい経験をしてきました。

一時期は「もうセックスしなくてもいいや・・・」なんて諦めてしまうほどに気力精力共に衰えていたと思います。

ただ、「セフレがいない男は男じゃない!」と妙な不安に襲われ様々な精力剤にチャレンジしてみましたが、精力剤を摂取するようになってから驚くほど精力が増して、20代の頃の全盛期と変わらないほど勃起力が復活しました。

「こんな効果的なサプリを知らない人はもったいない!」と思いましたので、続けて私が実際に試してみたおすすめな精力剤の効果やレビューについて紹介します。

先にランキングを見たい方はこちら↓

・おすすめの人気精力剤ランキングTop3

精力剤を飲むようになって「精子量」が増えた

やはり誰もが気になるのが「本当に効果があるの?」という部分だと思いますが、これは本当に効果があります!

ただし、効果が出るまでには個人差はありますが、私の場合は1週間ほどでギラギラとした若い頃の性欲が戻ってきて、特に射精した時の「射精時間」と「精子の排出量」が明らかに増加しました。

一回ドピュっと出て後はチョロチョロ・・・という出方ではなく、「ドバッ、ドバッ、」という感じ。
(伝わるかな笑)

射精時の気持ち良さも数倍良くなりましたし、射精後に収まる勃起が持続するようになり、射精直後にもう一度挿入しようとする私にセフレが驚いていたのを今でも覚えてます。

ひと月続けると、オナニーしないとムラムラでキツく感じるときもありますし、1日でも我慢すると射精時の快楽が激増します。
感覚的には「中学生の頃のオナニー」に近いかもしれません。

  • 最近勃起しにくくなってきた…
  • 最高のオナニーがしたい
  • 若い女と燃えるようなセックスがしたい

という方には精力剤はとてもおすすめです。

精力剤を摂取することで、加齢に比例して衰えていく「性欲復活」にも効果がありますし、精力が増すと仕事や集中が必要な勉強などもガンガンこなすことができるようになります。まさに男のエネルギー源ですね。

精力があれば気分が前向きになり、問題や難関に直面した時にも乗り越えようとする男の本能が蘇ります。

「仕事が終わったら今日は一晩中彼女とセックスするぜ!」「勉強が終わったらお気にの動画観て最高のオナニーするぞ!」と生活にハリと勢いが戻ってきます。

男にとって性欲は食事、睡眠と肩を並べるほど大切なものですので、男性としての基本を疎かにしていると人生つまらなくなりますよ。

効き目のある精力剤は1ヵ月1万円ほどですが、投資価値は十分にある

専門的な会社が生産する精力剤だと1ヵ月1袋で1万円前後します。

安いサプリなどに比べると、「亜鉛」や「マカ」が豊富にしっかり含まれていますので、コスト高になってしまうのは仕方がないことです。
ですが、そのかわり効果は抜群なので、そこら中で売ってる健康サプリとは比べ物にならないくらい長く愛用できます。

私も数ヵ月ビタミン系のサプリを飲んでいたこともあるのですが、正直それらは飲んでも(全く)効果はありませんでした。
活力がみなぎる感覚もなかったですし、2ヵ月ほど試してすっかり飲むのを止めてしまいました。

やはり1000円や3000円程度の安いサプリはダメですね。
完全にお金の無駄でした。

精力剤も中途半端に4000~5000円のものは選ぶべきではありません。
多少高くても「品質重視」で選んだ方が良いです。

ドリンクタイプで売っている手軽な精力剤も多いですが、あちらは気休め程度で実際にはあまり効果がありません。

体の底から精力が高めてパワーをみなぎらせたいのでしたら、やはり1万円前後の品質の良い精力剤をしっかり摂り続けることが大切ですよ。

精力剤は自然由来

精力剤の他に勃起力を高める代表格として「バイアグラ」があります。
しかしこうした薬剤に頼ってしまうと、体が依存体質になってしまい、自然の力で勃起力を高めることにはつながりません。

一方、精力剤は「漢方薬」に近いため、自然由来のサプリで体にも優しいのが特徴です。

以前はすっぽんやマムシが多く利用されていましたが、現在では勃起力や精力増強の研究が進み、よりダイレクトに効果のある亜鉛やマカを採用する商品が増えました。

黒ウコンといったショウガ科植物や完全栄養食である卵から抽出した卵白ペプチドなど、精力増進に効果的な成分が精力剤にはふんだんに配合されていることが多いです。

精力剤を検討する人の中には「副作用があったら心配だ」と感じたり、「何か体に害が及ぶのではないか…」と不安がる人がいますが、こうした素材や栄養素から構成されているので全く心配いりません。

もちろん、自然由来成分だけを配合しているので、私もこれまで下痢や吐き気を催したり、肝臓に悪影響があったという経験は一度もありません。

漁師さんや食用牛などを飼育する仕事をしている方であれば、普段から亜鉛を豊富に摂取できる環境だと思いますので、そうした人には亜鉛の摂りすぎにつながりますからおすすめはしません。

精力剤は健康の面から考えると、栄養素を非常に多く含んだ漢方に近いサプリです。

現に私自身も、精力剤を飲んでからは気力や体力、活力がしっかり増強されているのを感じます。

過去にサプリや精力剤を試した人で効果を感じなかったという方は、それは良質なサプリや精力剤を正しく選べていなかっただけです。

食生活や生活習慣を整えることはとても重要なことですが、外部からサプリなどで栄養素を補うことはすでにアメリカでは一般的な健康法として普及しています。技術が進歩した現代では、足りない栄養素を効果的に補い、体の調子を整えることは大事なことですよ。

また、精力剤とプロテインは考え方は一緒かもしれません。
プロテインは筋力の増強に役立つ栄養補助食品ですが、精力剤は勃起力・性欲を増進させます。

用途が違うだけで似たようなものですから、心配せずにぜひ一度使ってみて下さい。

私も初めのうちは心配でしたが、各精力剤の公式ページには購入希望者の相談用ダイヤルも用意されてますし、気になる情報があれば事前にきちんと調べることで今では偏見を持つことなく精力剤を利用することができています。

おすすめ精力剤のランキングはこちら↓

・おすすめの人気精力剤ランキングTop3

◆人気の優良出会い系ランキング◆

第1位 PCMAX

・運営18年以上の信頼の実績
・SNS連携不要、匿名制で安心安全
・セフレ探し、既婚者の婚外恋愛に人気

第2位 ミントC!Jメール

・創設20年以上の運営実績
・既婚者が多く、身バレなしの完全匿名制
・セフレ探し、既婚者の秘密の相手探しに人気

第3位 ワクワクメール

・創設19年以上の運営実績
・SNS連携不要、匿名制で安心
・地方もアクティブな出会い系No.1!

 

【最新版】優良出会い系ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です