借金300万のシングルマザーが愛人契約で月100万稼げた話

「シングルマザーでとにかくお金が必要」
「借金を借金返済する毎日」
「子どもの学費や給食費すら払えない」
「身体を壊してパートに出られず常に金欠」

生活が苦しいシングルマザーの女性は全国に数多く存在しています。

子どものために必死で働いても、もらえるお給料はすぐに消え、足りない分は借金しながら何とか生きていける状況。

「こんな生活、いつまで続くんだろう・・・」なんて考えている人も少なくないのではないでしょうか。

ですが、この広い世の中、そんな厳しい状況を打開できる方法が1つだけあるのです。

それは「愛人契約」をするという方法です。

今回は半年前まである男性と「愛人契約」をし、月100万円を稼いでいたママさんのお話を聞くことができましたので紹介します。

借金まみれだったシングルマザーの私が月100万円稼いでいた話

借金まみれだったシングルマザーの私が月100万円稼いでいた話

生活が苦しくて何とかして現状を変えたいと思っている全国のママさんへ。裕福な男性と出会って「愛人」として稼ぐ方法を知りたいと思いませんか?

初めまして。半年前までお金持ち経営者の愛人をやっていたみゆき(35歳)と申します。

それまで私は月に4回ほど男性と食事しデートすることで月100万円を稼いでいました。
愛人といっても、やることは本当にただこれだけです。

私はシングルマザーで1児のママですが、当時は親が残した借金を返すために毎日必死で働き、ただひたすら子どものためだけに一心不乱でした。

そんな時、本屋で立ち読みした雑誌の中で「出会い系の愛人業で稼ぐ」というコラムを目にし、すがるような思いで出会い系サイトを始めました。

今回は、「愛人ってどのくらい稼げるのか?」「愛人がやること」「愛人になるために気を付けたいポイント」などを愛人経験者の私だから知ってる話をお伝えできればと思います。

愛人で月30万~100万円稼ぐことは難しくない

愛人で月30万~100万円稼ぐことは難しくない

結論から言うと、愛人業はちゃんと稼げます。

しかも、週に1度2~4時間のデートをするだけで、月に30万円、相手によっては100万円も不可能ではありません。

ですが、私はごくありふれたシングルマザーで、見た目も中の中ですので特別美人だというわけではありません。

「それって本当?」と聞かれそうですが、これは本当です。
2年間愛人として過ごしましたが、その間に頂いたお金は総額2400万円以上になります。

もちろん愛人をしながら別の方の愛人をしていたこともあるので、最高で同時に3人の愛人だったこともあります。
他にも愛人希望の男性はいましたが、どの方も最低でも月30万円という支援を提示してくださいました。

愛人契約における相場は特に存在しません。
その方の気持ちやこちらの立ち居振る舞い次第ではいくらでも引き出せる可能性を持っているのが愛人相場の特徴です。

「月に50万円支援します」と言われればそれがその方にとっての愛人料ですし、私の場合は最終的に「月100万円」を提示してくださった1人の男性に絞って愛人を続けていました。

愛人契約の内容はこちらが決めます

「100万円もの大金を貰うからには相当裏ですごいことでもしてるんでしょうね」と良くいわれますが、実際にはそんなことは全然ありません。

私には子どももいますので、夜遅くまでのお付き合いは断りましたし、いつ関係が切れても良いようにパートだけは続けていたので時間にもかなり制限がありました。

そこで、出会い系の掲示板には「週1回のランチデートと夜間にLINEのやりとりを1時間くらい」という条件を出して募集をしました。

これは愛人の方にも初めに私と付き合う前提条件としてきちんとお伝えしましたので、お互いに納得した上での愛人契約です。

私も含めて自分に自信のない女性は必要以上に相手に奉仕してしまいがちですが、それは大きな間違いだと思います。
いくら大金を貰えても、私のように子どもがいる場合毎日それに忙殺されてしまっては本末転倒ですよね。

なので、自分が毎日何時から何時までなら連絡が取れて、会う時に割ける時間も2時間だけといった条件は先に伝えておくことが大切です。

本気で愛人で稼いでいきたいなら「時給」という概念は忘れましょう。
時給換算ではなく、その方がトータルでいくら支援してもらえる人なのか、その点を重視していけば愛人は大きく稼げるバイトだと思います。

男性が満足するのは時間の長さではありません。
一緒に過ごす時間の密度です。

この考えを持ってしっかり愛人としての役割を演じていきましょう。

希望額をはっきり伝えることが大事

希望額をはっきり伝えることが大事

愛人として稼ぎたい金額はそれぞれ違うと思いますが、月に50万円でも100万円でも、欲しい金額をはっきりと相手に伝えることも大切です。
遠慮したり躊躇してしまって、希望額より全然安い金額を伝えてしまうとこれもまた稼げない原因になります。

ぶっちゃけ話、月に10万円支援してくれる程度の方ならその辺にゴロゴロいますよ。
でも、小粒な相手を束にして抱えると大変なのは愛人業を営むこちら側です。

一方で、月に100万円も出せるという相手は決して多くはありませんが、年収1億円超えの経営者の方や親から資産を引き継いで10億円以上の資金がある方、株やFXでぼろ儲けした成金トレーダーなど、日本全国どこにでも必ずそういう人はいると思うんです。

断られたりなかなか理想の相手が見つからないことの方が多いですが、そうした本当のお金持ちと出会うには継続して募集を出し続けることが重要です。そして行動を続けていれば、誰だって必ず出会えます。お金だけ持って寂しいという男性は意外にいますからね。

もしも、ここで遠慮して月15万とか20万で提示すれば、そういうレベルの男性しか集まって来ません。

余裕のない男性を囲ってもお相手するだけで時間が取られちゃいますので、それこそ「時給換算にするとこの方はいくらで…」という良くない考えになってしまうのだと思います。

逆に躊躇することなく月50万や100万を初めから提示してやれば、いざ支援できる男性と出会えた時にチャンスを逃しません。

お金持ちの男性って結構見栄っ張りなところがあるんですよ(笑)
「俺は100万円出せるんだぞ!」みたいなね。。

そういう男性の気持ちを尊重することにもつながりますし、むしろ高額で提示した方が圧倒的にお金持ちの愛人になる確率は上がるのです。

男性が好む年齢は実に様々です

愛人というと、「20代の若い子の特権」と感じてしまう人が多いと思いますが、現実にはそうでもないようです。

もちろん20代のピチピチの若い子が好きな男性もいらっしゃいますが、30代で落ちついた大人の女性を好むという男性もいます。

それよりも愛人希望の女性がすべきなのは「行動」です。
とにかく毎日出会い系にログインして、募集する回数を増やしていくことが本当に大切で、私はピーク時には1時間おきに募集を出していたこともありますからね。

「寂しいから愛人がほしい。」「会えるなら50万でも100万でもいい。」という男性がいても、自分の存在に気づいてもらえなければ絶対に会うことはできません。

ですので、出会い系の中で自分の存在をとことんアピールしていきましょう。
1時間おきの募集と合わせて、毎日1つは必ず日記も投稿するようにしていきました。そうしていれば自然と自分の存在に気づいて興味を持ってくださる男性は現れるはずです。

ここでも自分の目的を濁してはいけません。
プロフィールにははっきりと「支援してくれる方を探してます」とか、場合によっては「割り切った関係を希望しています」とまで書いてしまってもいいと思います。最初からそのつもりの男性もいますからね。

愛人募集するなら有料の出会い系じゃないとダメ

愛人募集を始めた当初、本当に一瞬だけでしたがTwitterなどのSNSで募集したこともあったんですよね。

ですがこれは全然ダメでした。
なぜかというと、男性が無料ということは、そこには有料の出会い系を使えない貧乏な男性しかいないからですね。それに冷やかしも多かったですし、中学生から熱烈にアプローチされたこともあります(笑)

有料の出会い系といっても女性は完全に無料なので、懐が痛むリスクは全くありません。
ですので、同じようにお金をかけずに募集するのであれば、SNSではなく「出会い系」で探しましょう。その方がはるかに効率よくお金を持った相手を探せますので。

そして、出会い系を選ぶときにもう1つ大切なのが「ポイント制のサイト」を使うことです。

ポイント制の場合、男性は1通メールを送るのに50円くらいが必要なので、お金に余裕がない人はそもそも使うことができません。

もちろん女性は無料で使えるので、1日何回募集しても、何人の相手とメールしても全部タダです。

この利点を活かせば、有料の出会い系を使ってる相手の中でもさらにお金持ちだけを効率よく探せます。
私はメールを少なくとも10通はやりとりしてわざと男性を試すこともしています。1通50円のメール×10通=500円すらケチる男性は問答無用でパスですね。

男性が有料のサイトを使うことで、本当にお金を持った男性だけを絞り込めるので都合の良い相手と出会える確率はグッと上がります。ぜひ活用してください。

女性誌などできちんと広告を出してる大手サイトなら、男性も本人確認しないと使えませんので怪しい人や変な人が寄ってくる心配もないですよ。

不倫して修羅場になるのだけは避けましょう

愛人として色々な男性とお付き合いさせていただきましたが、その中で1つ注意点があります。

それは「既婚者」を相手にしてしまうと、万が一奥さんにバレたとき精神的にも金銭的にも負担が大きくなるからです。

相手が既婚者である場合、それは浮気や不倫になってしまうので、常に高額な慰謝料を請求されるリスクと隣り合わせです。同じ女性なので気持ちはわかりますが、愛する夫を取られて平気でいられる女なんていません。気づかないうちに探偵を雇って証拠写真を撮られた・・・なんてことになると、相手の弁護士から内容証明が届くのも時間の問題でしょう。

そんな悲劇に遭遇しないためにも、狙う相手は必ず独身の男性だけにしておくことをオススメします。

愛人募集するときのちょっとしたコツを伝授します

愛人募集するときのちょっとしたコツを伝授します

以前の私のように「お金がなくてヤバい…」「借金を返すだけで精一杯」「先の見えない迷路状態」というシングルマザーさんってとても多いと思うんです。

でも、「愛人は稼げるのはわかったけど本当に私でもできるかな」なんて感じちゃう人もきっといますよね。

世の中には、お金はあるけど女性との縁が全然ないという人や、モテるけど1人だけじゃ満足できないプレイボーイ、退職して女遊びに精を出す老紳士など、愛人への需要がなくなることがありません。

彼らがお金を持ってることは確かなことですし、経済力だって半端じゃない人も大勢います。
愛人側としても大人の関係として割り切って付き合えるのは気楽ですし、がんばった分はきちんと見返りがあるので生活も楽になります。

以下では「愛人」に興味を持ってくれた人のために、私が実践してきた愛人の募集方法についても紹介したいと思います。

お金持ちの男性と出会うちょっとしたコツ

ですが、当然お金持ちな男性の愛人になりたい女性はたくさんいます。

そうしたライバルを出し抜くためにも、愛人募集するときは少し工夫が必要です。

まず出会い系に登録してやることが、「プロフィール写真」の設定です。ここには恥ずかしがらずに顔写真を載せておきましょう。

なるべく日中の明るい時間帯に、太陽の自然光を利用して撮影するときれいに撮れます。
外見が全てではありませんが、やはり出会い系ではビジュアルも大事な要素の1つですからね。

プロフィールには、できれば体のスリーサイズは載せた方が良いと思います。
もしもヒップやウエストに自信がない場合、最低限バストサイズだけはわかるようにしておきましょう。バストは小さくても大きくても気にしない人やこだわりのある人まで様々ですが、いずれの場合でも需要はあります。ちなみに私はCカップです(笑)

そして、自己PRを自由に書ける所には、男性から興味を持ってもらえそうな話題や趣味、エピソードを記載しておくと反応率が高まります。

私の場合は「サバサバした性格ですが、実は人懐っこいところがあって独占欲も強めです」とか、「料理が苦手ですが、肉じゃがとカレーライスだけは喜んでもらえる自信があります!でも忙しさに負けてついコンビニ弁当に逃げちゃうことも…(;´・ω・)」

と書いてましたが、こんな一言を入れておくだけで男性から気遣ってもらえたり、気になって連絡くれる人もけっこういたのでオススメですよ。

その後に大事なのが「いかに今の生活が苦しくて、大変な状況なのか」を包み隠さずに語ることです。

できるだけ相手からの同情を誘うような感じで、でも健気に頑張って生きてるということが伝わるように書いてください。

私は実際に親から押し付けられた借金があったので・・・

「現在は親の借金を肩代わりして朝から晩まで仕事漬けの毎日です…正直、辛くてたまに涙が出てしまいます。追い打ちをかけるように派遣の契約も切られてしまって、、励ましてほしくてサイトに登録したというのが本音です(´;ω;`)」

こんな感じで書いておくと、男性の支援欲求をくすぐることができますので、興味や同情を引くような書き方をするのがコツです。掲示板で募集するときにも要領は一緒ですよ。

愛人になれる男性を選ぶコツ

そうしていると、必ず男性からの連絡が来るようになってきます。
そしてメールをくれた男性とはしばらくの間「サイト内のメール機能」を使ってやりとりしましょう。

さきほども話した内容ですが、LINEへの誘導は少し待ってください。
だいたい10通前後抵抗なくやりとりできる相手かどうかを見極めてから、個人的な連絡手段を渡してあげるのがポイントです。

ケチな男性なのか、本当に自分に興味を持って接してくれているのかがそれだけでわかりますので。

良さそうな相手が現れたらLINEに移動して、愛人を希望していることをそこで初めて伝えましょう。
ここで遠慮してズルズルやりとりすると、後からではお金の話が切り出せなくなってしまいます。

「実は私支援してくれる相手を探していたんです。。でも、〇〇さんは優しそうな人だから、私みたいなのは無理だと思ったら、今切ってもらって良いです。〇〇さんの貴重な時間を奪いたくないですし、もっと素敵な女性もたくさんいると思うので・・・」

と言えば、こちらの誠実さも伝わりますし男性も理解してくれる人がほとんどです。

この場合、「それなら1回会ってから考えさせてほしいな」といった返信が返ってくることが多いので、LINE通話して相手のことを知ったりまともな会話ができる人かどうか確かめてください。電話が無理ならメールでもいいです。まずは相手との信頼関係を作っていきましょう。

あとは実際に会ってみて、楽しく食事しながら金額の交渉をすればOKです。

交渉がうまくいかずそれっきりになることもありますが、少なくとも食事代は男性が必ず持ってくれますので損することはありません。

金額の折り合いがついたら、あとはその方とお付き合いをさせてもらいつつ、基本的に日払いでの対応をお願いしましょう。

「月末にまとめて振り込んでもらう」といった方法を取る女性もいるようですが、愛人料は基本的に日払い&現金手渡しです。
一度でも約束を破ったり、それを渋る素振りを見せた相手は、残念ながらお金がない男性の可能性が高いので即ブロックしてください。タダで女と遊ぼうと企む男ほど最低なヤツはいません。

ここまでが愛人になるまでにやるべき流れになります。

色々お伝えしましたが、やはり最も重要なのは「こちらが愛人を希望していることをきちんと伝えること」です。

愛人は遊びではありません。相手に幸せな時間を提供する立派な仕事です。
中途半端な気持ちでやるくらいなら愛人ではなく普通に働いた方がいいですよ。

でも、やる気があれば愛人業はちゃんと稼げます。しかも太い愛人を掴めれば私のように月100万だって不可能ではありません。

子どものため、借金返済のため、自分自身のためでも動機は何でもいいです。
しっかりと強い意志をもって、良いお金持ち男性と紳士的な大人の関係を結びましょう。

愛人になるなら大手の出会い系じゃないとダメです

オススメの出会い系サイトは断然「ワクワクメール」です。

・ワクワクメールの公式サイト(R18)

ワクワクメールは20年以上の運営歴があって安心ですし、私が女性誌で見たのもこちらのサイトでした。

男性も女性もそれぞれ年齢認証と本人確認が義務づけられているので、中高生といった子どもや怪しい業者などが入り込めない仕組みになっているのですごく安全です。

愛人契約に興味がある人は、ぜひワクワクメールで出会いを見つけてみて下さいね。

・ワクワクメールの公式サイト(R18)

関連記事:割り切りで月100万稼ぐ!身体で稼ぎたい女性は出会い系で援交が一番手軽です

◆人気の優良出会い系ランキング◆

第1位 PCMAX

・運営18年以上の信頼の実績
・SNS連携不要、匿名制で安心安全
・セフレ探し、既婚者の婚外恋愛に人気

第2位 ミントC!Jメール

・創設20年以上の運営実績
・既婚者が多く、身バレなしの完全匿名制
・セフレ探し、既婚者の秘密の相手探しに人気

第3位 ワクワクメール

・創設19年以上の運営実績
・SNS連携不要、匿名制で安心
・地方もアクティブな出会い系No.1!

 

【最新版】優良出会い系ランキング

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です