大学生で金欠!お金がないヤバい時に今すぐ5万円稼げる超簡単な裏技

大学生で金欠!お金がないヤバい時に今すぐ5万円稼げる超簡単な裏技

お金がなくて今月ピンチだ、毎月使えるお小遣いをもう少し増やしたい「学生ってほしい服とか飲み会で意外とお金がかかるんだよなぁ。デート代すら財布に入ってないなんてマジでヤバすぎる…でも、これ以上バイト増やしたくないし、プライベートな時間で簡単に稼げる方法ってないかな?」

 

そんな金欠でお困りの学生のために、世界一簡単な稼ぎ方を1つご紹介したいと思います。

 

本記事の内容

  • 金欠の時、学生がよくやる節約談
  • 学生でも簡単に5万円稼ぐための方法

 

学生にとってお金は、自分の欲しいものを手に入れるだけではなく、友だちやサークル仲間との交流や彼氏・彼女とのデートのためにも欠かせないものです。

お金がないからといって誘いを断り続けていれば、友だちが減っていくのはそう遠い未来ではないでしょう。

ですが、これ以上アルバイトを増やしていては貴重な自分の時間がなくなってしまいますし、だからと言って怪しい副業には手を出したくないものです。

そこで本記事では、そんなお金に困っている学生のために世界一簡単な5万円の稼ぎ方をお伝えしていきます。

 

※このページは3分くらいで読めまして、正味1時間も作業できる方ならまずは簡単に1万円くらいなら稼げると思います。毎日少しずつ継続すれば10万~20万円くらいにはなりますので、ぜひ実践してみてください。

大学生で金欠!お金がないヤバい時にその場をしのいだ方法

20代女性

万年金欠の私が実践したのは、まずは「徹底的に支出をふり返る」ということでした。

最初に自分の生活をふり返って、何にお金を使っているのかを明確にし、浪費や無駄遣いの元を徹底して洗い出しました。

気づくと毎月の月末には何となくいつもお金が無くて、100円以下で買ってきたカップラーメンを食べるだけ…という毎日が多かったんです。

なので、手帳や日記で記録をつけるということも考えましたが、ずぼらな私は毎日2000円以上出費したときにはTwitterなどSNSにログするようにしたんです。

そうしておくと、バイト代が入ったらすぐ友だちと焼き肉で5000円使っていたとか、サークルが忙しくなったときほぼ毎日外食してたなどの状況が後から簡単にふり返られるようになりました。

その結果、自由に使えるお金は決して少なくないはずなのに、浪費が多いことで毎月金欠に陥っていたということが分かったため、極端に切り詰めない程度に節約を心がけました。

余計な外食を無くすだけでも月2万くらいは浮く計算になるので、その分を金欠気味だった月末に回すことで今はうまく工面できています。

20代男性

僕はとりあえずいつも捨ててしまっていたレシートを保管して、1週間に一度すべてのレシートの内容を確認するようにしました。

レシートには日付や店舗名、何をどれくらいの量をいくらで買ったかが明確に記載されてるので、買った理由と合わせて浪費だったのか必要なものだったのかを仕分けするようにしました。

たとえば、バイトで必要なワイシャツを3000円で買ったのか、単にセールで安かったから3000円分の服を買ったのかでは意味が違います。
今の自分にとって必需品や買わざるを得ないものは今まで通り買うとして、誘惑に負けて買ってしまった無駄なものを排除するように努めていきました。

ちなみに、レシートは財布の中にお金と一緒に入れるのではなくて、小さな小銭入れや専用のケースを買って別々で管理しています。
その方が後から整理しやすいし、100均にいけばレシート用のケースなどは調達できるのでおすすめです。

20代女性

お金が無い時によくやってたのは、メルカリでの不用品販売です。

ブランド物の洋服とか靴なんかも結構いい値段が付くし、使わなくなった香水や化粧品類も必要な時に必要な分だけ処分するようにしました。

すると、家の中の不用品を次々売ってくだけで数万円くらいはあっとう言う間に稼げちゃいました。
本当に必要なものはもちろん売らないけど、どうしてもって時はメルカリを使っていくのが便利だなと思います。

20代男性

現在大学2年ですが、僕はもともと文章を書くのが得意で、このままじゃ金欠だなと思ったときからクラウドワークスなどの在宅ワークを始めました。

クラウドワークスでは簡単な1文字1円のアンケートを200文字で答えるだけで200円ですし、1000文字の恋愛体験談を提出すれば1000円くらい簡単に稼げます。

特定の商品を使ったことがあればレビュー記事でも稼げますし、普通にパソコンが使えればできればできちゃうような簡単なデータ入力の仕事もあって、僕でも毎日コツコツこなして3万円くらいの副収入にはなってます。

真面目に続けてたら依頼主の方からもリピートで単価の高い仕事をお願いされたりもしますし、文章を書くのが苦じゃないならそういう副業を始めてみるのもいいんじゃないかなと思います。

文章入力なら「クラウドワークス」が一番稼げます

大学生で金欠!お金がないヤバい時にその場をしのいだ方法

みなさん色々と工夫してお金の工面をされているようですね。

まとめてみると、

  • 無駄な支出を徹底的に洗い出す
  • 1週間に一度レシートを見直す
  • 家の不用品を販売する
  • クラウドソーシングで副業を始める

といった参考になる意見がありました。

学生は当然ながら勉強することが本分ではありますが、学校では決して教えてくれない「お金の大切さ」「お金の管理の仕方」を学べるとても貴重な時間ですよね。

お金がなければ月末に生きるだけで必死…
そんな事態にならないよう、失敗から学べることはたくさんありそうです。

ただ、節約もやってるし、不用品も販売してるけど、自分には特別な才能がないし副業なんてできないと考えてる方も多いのではないでしょうか?

そんな場合には、「学生でも簡単に稼げる方法」を知っておけば、一時的に大きなお金を手に入れることも可能です。

「学生でも簡単に稼げる方法」とは?

「学生でも簡単に稼げる方法」とは?

それでは、「学生でも簡単に稼げる方法」はどのようなものがあるのでしょうか。

唯一、誰でも簡単に稼げるオススメの方法は「自己アフィリエイト」を利用するという方法になります。

 

自己アフィリエイトとは?

自己アフィリエイトとは、「あるショッピングモールサイト」を経由して自ら商品やサービスの申し込みを行うことで、成果報酬を得ることができるサービスのことです。

例えば、作りたいと思ってたクレジットカードがあった場合、対象のモールサイト内から申し込みを行うことで数千~1万円ほどの成果報酬を即座に稼ぐことが可能です。

 

自己アフィリエイトなら、お金がかからない「無料申し込み」だけでも3000円~1万円ものお金を稼げますし、自己アフィリができるプログラムが一覧表示されますので、コツコツ順番にこなしてくだけでも簡単に5万円なら稼げます。

几帳面な人で地道に取り組める人なら、簡単なプログラムを毎日1つずつ実践するだけで10万円~20万円ほどの資金作りも不可能ではありません。
(というか、ぶっちゃけ全然可能ですよ!)

自己アフィリエイトで「楽天カード」を作成してみる

自己アフィリエイトのやり方はとても簡単です。

試しにハピタスの中から「楽天カード」を作成してみましょう。

プログラムを確認すると、こんな感じになってますね。

自己アフィリエイトで「楽天カード」を作成してみる
クレジットカードを作るときのポイント
  • 8,000pt=8,000円報酬額
  • 年会費無料かチェック
  • 新規発行が条件(発効後利用しなくていい)

といった感じで、報酬額、年会費無料、報酬発生条件が新規発行であることだけをチェックすれば大丈夫です。

あとはこのページからそのまま楽天カードを申し込みすればいいだけなので、10分もかからず8,000円があなたのものになります。

要領はこれだけなので特に難しいということはありませんね。

 

他にも、

  • 各種資料請求
  • 動画サイトへの無料会員登録(U-NEXTなど)
  • FXの口座開設

など18~20歳以上であれば、様々な自己アフィリエイトを試すことができます。

いずれの方法も「無料」でできること、「後から解約」できることだけをチェックしておけば問題ありません。

こうして少しずつ案件をこなしていくだけで、気づけばひと月5万円なら簡単に稼げますし、これ以上に簡単な稼ぎ方は存在しません。

ただし、こうした条件の良い稼ぎ方がいつまで続けられるかはわかりません・・・。

ハピタスへの登録は2分で終わりますから、「とりあえず無料で試してみる」という使い方もできます。

「簡単に稼げるならやってみたい!」

と思う人は、無料登録で稼げるうちに、今日から誰でも実践できる「自己アフィリエイト」を始めてみましょう。

 

◆人気の優良出会い系ランキング◆

第1位 PCMAX

・運営18年以上の信頼の実績
・SNS連携不要、匿名制で安心安全
・セフレ探し、既婚者の婚外恋愛に人気

第2位 ミントC!Jメール

・創設20年以上の運営実績
・既婚者が多く、身バレなしの完全匿名制
・セフレ探し、既婚者の秘密の相手探しに人気

第3位 ワクワクメール

・創設19年以上の運営実績
・SNS連携不要、匿名制で安心
・地方もアクティブな出会い系No.1!

 

→【最新版】優良出会い系ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です