彼女は自宅で探そう!今は家から一歩も出ずに彼女が探せる超便利な時代

職場では女性と積極的に話してるし、合コンや婚活パーティーにも参加して出会いに対して貪欲なんだけど、なぜか良い縁がなく彼女ができない…。

そんな出会いに努力してるのに結局出会えてない人が私の周りに数名います。彼らは仕事も真面目だし、明るいし、一緒に居て楽ししその人個人を良く知っていると絶対良い彼氏・旦那になりそうなのになと思える人たちです。

話してる限りさほど嫌な感じは受けないのですが、なぜかモテるというのとは違うというか、女性との縁がないんですよね。

ただ、そんな彼らを見ていて私が思うのは努力する方向性がそもそも違うということ。大勢が集まる場の一員(構成員)という大枠の状況ではなく、最短で1対1のシチュエーションに持って行けた方が彼女にできる可能性ははるかに高まると思います。

結論からいうと、彼らのうち数名は今彼女ができたわけなんですけど、どうやったらモテない状況から脱して彼女を見つけることができたのかちょっとご紹介しようと思います。

わざわざなんでライバルが多いとこに行くの?

まず私が疑問だったのが、なぜ自ら進んでライバル男性が多い婚活パーティーなんかに参加するのかということです。

婚活パーティーに参加して気に入った女性をゲットできる可能性って実はかなり低いんですよ。結局そういう場でモテる男性というのはいくつか条件があって、トーク力や財力、そして他を寄せ付けないビジュアルがなければ初対面でイイ感じになることは難しいということです。

いや、その人自身は一定の魅力があったとしても、婚活パーティーのように大勢の男性が集まる場では「比較」ができちゃうんですよね。これがなかなかのやっかいものなんです。

要するに、この人はこうだけど、こっちの人はもっといいなとかですね。たとえば、年収400万の人が2人いたとして、条件が同じなら見た目が良い方がいい、話していて楽しい方がいい、みたいな感じで女性からは常に比較の対象として見られることになります。

できれば女性だって条件の良い男性の方がいいわけで、同じように自分の遺伝子を残すのであれば、今選べる中で最高の男性と一緒になりたいと思うのは自然なことといえます。

ですから、大勢の中で個性を発揮しきれないまま終わることが多い場では、せっかくのお目当ての子も手に入らないばかりか、ライバルに邪魔されたりして思うように会話すらできないなんて自体が往々にして起こるものなのです。

とその後彼は言ってました(笑)

出会いにかけたお金と時間

そういったパーティーや合コンなどというのは、もちろん無料で参加できるというわけではなくある程度お金はかかってきます。

婚活サイトに登録するだけでも月々数万円はかかりますし、1年間真剣に利用すれば年会費やパーティーに参加する費用などで数十万は余裕で吹っ飛びます。

そこまでして運命の相手と出会えれば安いものかもしれませんけど、実際は多額の自己投資をしても全く出会いに恵まれない残念な人たちもたくさんいるんです。

たとえそこで良い出会いがなかったとしても、少なくとも女性とコミュニケーションをするというハードルは超えてるので恋愛経験値としては一定の成果は上がると思います。

ただし、それは大勢の中で関われるほんの一瞬のことですから、一緒に馬鹿話をしたりぶっちゃけ恋愛遍歴をお酒を飲みながら笑い飛ばせるような会話とは違う訳ですね。

「初めまして。私は32歳で今は市内で〇〇という仕事をしておりまして、今回は良い出会いがないかと思い参加させてもらったんです・・・」

みたいな通り一遍なコミュニケーションでどれだけ仲良くなれると思います??

よほどイケメンだったり、社長で年収が半端なかったりする場合は別ですが、普通の男性が意中の女性と仲良くなれるには限界がありますよね。勝負はその場でいかにオフラインの世界に誘い込めるか、2時間のパーティー期間中その点に集中して取り組む必要が出てきます。

最近は婚活に必死な女性も増えてるせいか、目が肥えてきてる印象があるので、その短時間のうちにハートへ突き刺さるような関係性に持ち込むのは至難の業といえるかもしれません。

そうやって次こそは、次こそはと考えているうちに、気づけば年齢を重ね、それに比例して多額の費用を払い続けるという負のスパイラルから抜け出せなくなる人が多くなってます。

自宅でマッチングサイトを使ったらあっさり彼女をゲットできた

そうして出会いに恵まれない残念な友人に、私は簡単にアドバイスしてあげました。
上から目線で(笑)

「それは大変だったね。でも、そんな時間とお金をかけても出会えないなんて、そもそもやり方変えた方がいいんじゃない?」

「たとえば、このサイトに登録してメッセージすれば、対面で話す必要もないし暇なときにチェックできて・・・」

みたいな感じで無理やり登録させ使い方まで教えてあげました^^;

今まで良い縁に恵まれなかった実体験があるだけに、割と素直に言うこと聞いてくれましたよww

「ありがとう、ちょっとこれでやってみるわ」

と一応感謝されました(笑)

婚活パーティーや合コンと違って、マッチングサイトや出会い系を使うのってメリットが山のようにあると思うんですよね。

  • ファーストアプローチする女性をいくらでも吟味できる
  • 合わないと思ったらいつでも縁を切れる
  • 友だち程度の関係なら手間をかけなくても構築可能

他にもまだまだありますが、大人数が集まる場に比べてマッチングサイトは1対1の顔を出さないコミュニティーツールなので、ある意味比較対象されない対等な関係を築くことができます。

年収もいくらでも偽装できますし(とはいっても乖離しすぎたら後で困りますが)、身長もちょっとだけ高く表示していたってわからないし、見た目のステータスも自己申告です。

なので女性からのサイト内での第一印象が悪くなるってことはほとんどないわけですね。だからやり取りがスムーズ。

大切なのは、1対1の状況を作り出すことです。他に邪魔が入らない環境で、お互いのことだけを語り合える状況に持ち込んでしまえば、あとは少々のお酒の力を借りて女性と良い関係になるのは割と簡単です。

他人の目を気にせず素の自分をさらけ出せれば、自然とそれに相手も応えてくれるようになるので、会話に会話を重ねて、笑ったり相談に乗ったり、一緒に過ごす時間が長くなれば必然的に居心地の良い存在として認識してくれるものです。

というわけで、その友人も毎日帰宅後に自宅でやりとりを続けたらしいんですけど、見事1週間後にデートすることに成功したようです^^
「初めから教えてくれ!」という一言でお分かりの通り、見事にその後彼女をゲットできたみたいで何より(笑)

おわりに

とはいえ、もちろん婚活パーティーや合コンに参加して幸せになれた人だってたくさんいると思うので無意味だとはいいません。

そうした出会い方を否定するつもりはないですし、それが正しいと信じてる人にとっては良いやり方だと思います。

ですが、一定期間チャレンジしたあとは必ず「費用対効果」がどうだったのかを資金面・時間面、そして精神的な面を合わせて見つめなおした方がいいですよ。

10回参加して4~5回くらい実際にデートまでこぎつけられたというならいいかもしれませんけど、何度参加しても良い縁がないという場合は方法が合ってないという可能性もあります。

たくさんの人の中に入ると緊張してしまって自分を出し切れない人だっているでしょうし、他人の存在が気になってしまって気後れしてしまうという人だっていると思います。

そこでうまくいかないなら、方向転換も考えてみましょう。方向を変えるだけであっとう言う間に運命を変えられた事例は私の友人以外にもよく聞く話です。

恋愛を真剣に考えたいなら「ハッピーメール」(18禁)がダントツでおすすめですが、1つよりも2つで運用した方が結果的にうまくいくスピードが上がります。なので、併用して「PCMAX」(18禁)も利用してみるといいですね。

PCMAXはちょっとセックス的な要素で探してる女性が多いですが、たまの息抜きにちょうどいいじゃないですか(笑)もし目的が合うならそちらも使ってみるといいです。

今回も私の主観てんこもりで書いてしまいましたが、もし出会いに悩んでいるのでしたら何か感じるものを見つけて頂ければ幸いです。

◆人気の優良出会い系ランキング◆

第1位 PCMAX

・運営18年以上の信頼の実績
・SNS連携不要、匿名制で安心安全
・セフレ探し、既婚者の婚外恋愛に人気

第2位 ミントC!Jメール

・創設20年以上の運営実績
・既婚者が多く、身バレなしの完全匿名制
・セフレ探し、既婚者の秘密の相手探しに人気

第3位 ワクワクメール

・創設19年以上の運営実績
・SNS連携不要、匿名制で安心
・地方もアクティブな出会い系No.1!

 

【最新版】優良出会い系ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です