簡単最速でデートしたい!誰にもバレずに彼女を作る方法

出会い系サイトなら誰もが出会えるチャンスがあります

彼女が欲しいと思っていてもなかなかできない人もいると思います。

日常生活の中では良い出会いがなかったり、女に対してガツガツしてる感じを出したくない人も意外と多いですよね。

しかし、今はリアルの生活で出会いがない人でも、『ネット』を使えば比較的簡単に自分の望む相手を探すことができます。そこで今回は、ネットを使って効率よく出会いを探すための方法をご紹介しようと思います。

 

リアルで彼女ができない人の特徴

では彼女ができない人にはどんな特徴があるのか考えてみましょう。

職場や学校に付き合える人がいない

周りの環境に付き合える人がいないというのは、すなわち「付き合いたいと思った子はたいてい売り切れてる」ということを意味しています。

付き合いたいと思う子=他の人も同じように思ってる場合が多いです。見た目も良く、性格も良い女性は当然ながら多くの男性票を集めます。

そこで、女性慣れした男性や恋愛慣れした人が複数いる状況だと、片思いしてる瞬間あっとう言う間に先を越され、付き合っていたりするものですよね。

内心悔しいとは思いつつも、どうしてもスピード勝負になってしまうこともあって、女性へのアプローチが早く上手にできる男性に勝つことが難しいというのがリアルで彼女ができない原因の1つだと思います。

女性慣れしてない

それでも今まで数人の女性と付き合ったことがある人ならまだいいのですが、一方で女性経験が皆無、またはほとんどなくて女性とどう接していいのかわからない人も多いです。

たとえば、二人きりになったときに会話をどうしていいのか言葉に詰まってしまったり、会話ができたとしても当たり障りのないやりとりしかできず、相手のことも自分のことも理解し合えるようなコミュニケーションができないなど女性慣れしていないせいでチャンスを掴めずに悩んでる人もいるでしょう。

初めからゆっくり二人きりでお酒でも飲めれば、嫌でもお互いのことを知り合えるものですが、そもそもそうした段階まで持ち込むことができないことで女性と付き合えないという人は大きな損をすることになります。

 

自分に自信がない

自分の魅力ってきちんと理解してますか?

「自分の魅力っていうけどそんなのないよ…」なんて言う人ももしかしたらいるかもしれませんね。そういう人は一度自分のことを棚卸してみるのがいいですよ。

たとえば、「仕事のこの分野なら誰よりも精通している」「お酒のことなら誰よりも詳しい」「ギターのことなら朝から晩まで語りつくせる」「愛想の良さならピカイチだ」など、本当になんでもいいんです。

仕事で得意分野があるのであれば、男女問わず必ずあなたを頼る人が出てくるはずですし、すると自然とコミュニケーションをとってるはずなんですよね。

そうしたチャンスをうまく生かせる人は交友関係も広くなるし、女性と接する回数も必然的に多くなってくるはずです。これらの機会をうまく取り込んでいき、自然なコミュニケーションを心がけるだけでも自分の存在意義を感じられるようになります。

自分の魅力がわからないという人は、再度そうしたチャンスが転がってないかどうかふり返ってみると良いと思います。

 

超簡単!女性とのやりとりの場数を飛躍的に増やす方法

自分の魅力がわからないという人は、自分自身のことを一度棚卸ししてみるのをおすすめしますが、それでももっと単純に簡単に女性と接する機会や場数を増やしたいという人もいるでしょう。

リアルの生活で接する女性というのは、あくまで業務連絡だったり、さりげない会話だったりで、なかなか踏み込んだやりとりをするまでのハードルは高いと感じる人もいると思います。

仕事の話をしてるのに、急に「今晩時間あったら飲みにいかない?」なんて恥ずかしすぎて切り出すことも躊躇してしまいますよね(笑)

なので、私の場合はあえて身近な人に恋愛感情を持とうとはせず、まったく見ず知らずの女性とできる限りたくさん接する機会を設けるようにしています。

とはいっても、ナンパとか合コンといった方法ではありません。それらの方法では女性慣れするどころか、かえって女性と接するのがこわくなったりトラウマになることだってあるでしょう。普通の男性にはそれらの方法はおすすめしません。

ですが、ナンパはナンパだとしても「ネットナンパ」だと簡単だと思いませんか?

ネットナンパとは、SNSなどネットの世界で女性を相手にメールを使ってコミュニケーションを取ろうとする方法です。この方法であれば、自分のコンプレックスも隠せますし、第一お互い対面で話すわけではないので緊張感もないしより気軽に誰でも取り組めるはずです。

もしかすると、すでにやったことある人もいますかね?(笑)うまくいきましたか??

僕はSNSではうまくいきませんでした・・・。
いや、一応3人とは会えましたけどね。。

ただし、この3人と出会えたといっても楽じゃありませんでした。その陰には1ヵ月やりとりしても出会えなかった女性だって無数にいますし、いいなぁと思った子に限って途中で連絡が途絶えてしまうなんてことも数えきれないほど経験したので。

SNSは浅く広くアプローチできる便利なツールではありますけど、とにかく大量の女性とやりとりしないといけないので、出会うというよりも毎日やりとりしないといけないといった手段と目的が逆転してしまうことが多い気がしています。

なので、ネットナンパは確かに手軽ではあるのですが、SNSを使った方法は全員におすすめできる方法とはいえません。

 

目的別に賢く使い分けましょう!

では同じネットナンパをするのにも、もっと効率的で量を攻めなくてもピンポイントで出会える方法ってなんでしょうか?

結論は出会いサイトやマッチングサイトを使うのが最も効果的だと思います。私も初めて登録したときは、あまりのリアクションの良さに驚いたのを覚えてます。

SNSだと趣味や共通の関心事を通じて、浅く広く緩く繋がるには確かに便利なのですが、こと恋愛関係を求めるとなると途端にハードルが高くなります。

一方で、出会いサイトやマッチング系のサイトだと、はなから女性だって出会うことを目的に利用してるわけですから、彼女候補としてデートするまでの段階を何ステップもスキップして最短経路を歩むことができるんですよね。

で、私もいろいろそういうサイトは使ってきましたけど、中でも一番おすすめなのが「PCMAX」(18禁)というサイトです。次に「ハッピーメール」(18禁)というのも使いやすいですが、これはそれぞれ使い分けをすればいいと思います。

お聞きしますが、セックスしたくない男性っていると思いますか?

確かに一部草食系男子みたいなのがいて、そういう人たちの中にはセックスに関心がないという変わり者もいるようですが、基本的に本能として男はセックスしたい生き物です。Googleの検索エンジンが使われる約6割はアダルト検索だっていう事実がそのことを物語っています(笑)

私はそのセックスしたい衝動っていうのを無理に我慢する必要はないと思ってます。性犯罪に走るくらいなら真っ当なマッチングサイトなどを使って真っ当にセックスすればいいんです。

そうした使い道にマッチしてるのが「PCMAX」(18禁)というわけですね。サイト内の雰囲気はピュア系とアダルト系が融合したうまい作りになってるので、彼女探しやセフレなど両目的に対応できるのが特徴ですが、どちらかというとセックスできる相手探しに使うのがいいと思います。

理由は簡単で、女性もセックス目的で使ってる人が多いから(笑)

一方で、「ハッピーメール」(18禁)はわりとクリーンな目的で使ってる女性が多い感じがしますね。出会って即セックス!みたいな感じよりは、一緒にお茶を楽しんで、趣味があえば一緒にそれをやってみたり、少しずつお互いの感情を育てて恋愛をしていく・・・

そんな目的で使いたい人にはうまくマッチするんじゃないかなって思います。
私もハッピーメールでは何人かと付き合うこともできましたので、これには自信があります(笑)

いずれのサイトも、リアルの世界やSNSに比べて優れているのは、初期段階の一番難しいステップを3段飛ばしでスキップできるという点ですね。

女性と対面でコミュニケーションをとって、相手の表情とテンションを読み取って言葉巧みに2人きりの空間に誘い出し、他の同僚に気づかれないようにアリバイ対策をしたりバレない工作にあくせくする・・・

そういう面倒なことを一切する必要がなくて、誰にもバレずにかつプレッシャーも緊張も感じることなく、ネットからリアルに連れ出せる。これが出会いサイトやマッチングサイトなどを利用する一番のメリットではないでしょうか。

なかなか直接女性を誘ったり、リアルで気に入ってもらえる自信がないけど彼女や出会いがほしいなという人は、こうした「PCMAX」(18禁)や「ハッピーメール」(18禁)には試しに登録してみるだけ損は無いと思いますよ。

◆人気の優良出会い系ランキング◆

第1位 PCMAX

・運営18年以上の信頼の実績
・SNS連携不要、匿名制で安心安全
・セフレ探し、既婚者の婚外恋愛に人気

第2位 ミントC!Jメール

・創設20年以上の運営実績
・既婚者が多く、身バレなしの完全匿名制
・セフレ探し、既婚者の秘密の相手探しに人気

第3位 ワクワクメール

・創設19年以上の運営実績
・SNS連携不要、匿名制で安心
・地方もアクティブな出会い系No.1!

 

【最新版】優良出会い系ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です