「出会いがないまま30代?」と心配で焦る社会人男性がやるべきこと

人生30年以上も生きてきて、仕事も頑張ってきたしそれなりに昇進も果たし、収入も人並みにはある。

でも唯一無いのが彼女・・・。今のご時世、そんな状況で悩んでる人はたくさんいますし、私の周りでもそうした人は珍しくありません。20代の頃はそれなりに付き合ったり別れたりっていう経験があっても、30歳を超えるといつまでも遊びの恋ばかりもしていられませんよね。

そろそろ真剣に将来のことを考えておかないと、子供が20歳を超える頃には自分はもうおじいちゃん(;’∀’)なんてことにならないように、余裕を持った人生設計を考えておきたいものです。

では、現状30歳を超えて未だ恋愛チャンスに恵まれない人はこれからどう対処していけばいいのでしょうか?

そこで今回は30歳から出会うための方法と、中でもお勧めで手間のかからない女性の探し方についてご紹介したいと思います。

30代で出会いがないのはなぜ?

30代になると「途端に出会いがない」と悩みだす人が増えてきます。

それはもう20代じゃないという焦燥感とか精神的な焦りから来るところが大きいんじゃないかなと思うんですけど、1つは環境が悪くて出会えてないという人も多いんだと思うんですよね。

たとえば、仕事が忙しいというもの。
仕事が忙しいというのは、そもそも仕事がデキる人に多い悩みでもあります。

周りから見ると仕事がデキる人は、一見スマートそうに見えますが、当の本人は意外と必至だってことがよくあるんです。

誰よりも一生懸命仕事で結果を出して、「同期や同僚よりも早く出世してやりたい!」という欲だったり、たくさん仕事をこなして経験値を積んで早く楽になれる役職まで上り詰めてやろうとか、単にうまく手を抜けない真面目な人、完璧主義な人に多いといった傾向があると思います。

もちろんそうではなくブラック体質な会社で、人件費削減のために少ない社員で仕事を回してるなんていう劣悪な場合もありますが…。

仕事があまりにも忙しすぎて、自宅には帰ったら眠るだけ、たまの休みもわざわざ自分探しの旅に出る気力もないなんて人もいます。だいたい自分を見つける旅になんて興味すらない人がほとんどかもしれませんけど(笑)

仕事が忙しいというのは出会いを妨げる阻害要因第1位ともいえるくらい深刻な問題です。ただ、会社に雇われてる以上なかなか自分でコントロールできない部分なので、その場合は自由に使える時間をうまく有効活用していく方法を考えていく必要があります。

そして、30代で出会いがない人に多いのが「職場にいい人がいない」という問題。

これは私にも経験があるのでわかりますけど、職場に女性がいないっていうのは論外ですが、仮に女性がいたとしても年齢が50歳以上とか既婚者だったり、高校生のアルバイトだったりとなかなかターゲットにできないというケースもよくあるんじゃないかなと思うんです。

(※あえて人妻を狙っていくというチャレンジャーもいますが…)

30代って、よく考えてみれば20代の若い人よりも人生経験がそれなりにあるはずだし、自分自身のことも若い頃よりもよく見えてくる年齢でもあるし、金銭的な生活力もまぁまぁ備わってる人って多いと思います。

いってしまえば結婚適齢期でもあるわけです。
肉体的にも精神的にも結婚相手を見つけるのには最適な年齢が30代だということです。

ですがあまり悠長にしている暇はありません。
ここは何とかして出会える環境にシフトしていくように自ら動いていく必要があります。

30代で出会いがないのは寂しい

このブログは主に30代の男性向けに書いてるんですが(実は)、この歳になると物事を客観的に見れるようになってくるんですよね。

たとえば、高校時代の友だちは20代のうちにほとんど結婚して子供もいる、早い人は20代前半で結婚してて立派な親父してるのに自分だけまだガキっぽい…これはいかん!!みたいな感じで(笑)

同窓会で話を聞くと、そういう人たちは子どものために生命保険がどうのとか、そろそろマイホームも考えてるとか(中にはすでに建てたという人もいたりして)、話してる会話の内容のレベルが自分の思考水準をはるかに超えたところにあったりすると、何だか急に恥ずかしくなってきて、時間が経つとそれが焦りに変わってきます…。

と同時に、どこか寂しいって気持ちもあったりで、独身30代男は意外とセンチメンタルで敏感だったりもするわけです。

寂しいからといって、焦って婚活パーティーに参加しても、周りの同年代の男性のハイスペックさに驚いて2度と立ち入れなくなる人もけっこういるんですよ(汗)

そういう場に参加する30代男って、年収800万超えの人なんてザラですからねぇ。。

そんな人たちと比べても意味がないことはわかっていても、自分の至らなさにさらに自信を失ってしまう、そしていっそう結婚から遠ざかっていく人生…

そうならないために良い方法が1つありますので以下でご紹介します。

出会いをこれから増やすには

日常生活の中で出会いがない以上、何かしらの方法で積極的に出会いの機会を作っていかなければいけません。

ですが、婚活系のパーティーとかに参加するのは正直あんまりおすすめはしません。
(参加したい人はもちろん参加してみた方がいいわけですけど)

んん、書いてて思いましたが、まぁチャレンジできることは何でもまずはやってみた方がいいかもしれませんね。そこで運命が変わる人だって確かにしますから。

ただ、そうしたチャレンジをした結果、それでも良い女性と深い仲になれないと悩んでいるなら別の方法を考えましょう。

知り合いからの紹介をお願いする

1つ目は職場の同僚や友人などからの紹介です。
昔からあるベタな方法ですが、これは結構効きます。

友人などに紹介してもらって、最初はその友人と自分、そして相手の女性の3人で飲みに行ったりしてみるのもおすすめです。

仲介する友人が間に入ることで自然な知り合い方ができますし、3人でうまく盛り上がれればまた次のチャンスにつなげることも可能です。その時にお互い連絡先を交換しておけば、今度は2人で遊んでみたりお酒を飲める店で会ってみるなんてこともできるので可能性が広がるともいえます。

ただ、デメリットがあるとすれば、最初の段階ではどうしても複数人での出会いになってしまうことがほとんどなので、3人ならまだしも、それ以上の合コンちっくな雰囲気になってしまうとちょっと難しくなります。

やはり個人対個人というシチュエーションに持っていかないと、友人止まりで終わるケースが多くなりがちですから。。

私もよく友人に紹介していたことがあるんですけど、そのままうまくいく人はいいんですが、ダメな人はとことんダメでした(笑)

というか、いつまでも2人の関係が進展するまでセッティングしたりそれを依存されたりするので面倒臭かったりもするんですけどね(;’∀’)
自分らのことはあとは自分でなんとかしろ!というのが率直な意見です。。

ただし紹介してもらう側としては何のリスクもありませんし、やはり出会いの場を広げるという意味では頼れる人がいるなら初回だけはセッティングをお願いしてみるのもいいかもしれません。

自力で探すならネットが一番

ですが、中には「そんな紹介してくれるような交友関係の広い友人なんていないよ」って人もいると思います。

最近問題になったカラテカの入江さんみたいな人がいれば頼りがいがあるというものですが、現実世界だとそういう人って決して多くはないですよね。

だからって一人で女性が集まりそうな場所に行ってみたり、カフェなんかでふと目が合って恋に落ちる…なんて妙な妄想をしていても時間の無駄なわけで、現実的に実行可能な方法を考えなければいけません。

知ってますか?

現在恋人がいる人や結婚した人を対象にアンケート調査を行ったところ、「2人の馴れ初めは何ですか?」という質問に対し「インターネット」と回答したのは全体の4分の1にものぼります。

全体の25%がネットを使って出会ってるなんて、意外という人もいるかとは思いますが実は今となっては当たり前なことです。(SNSだってここまで身近ですし)

ただ実際には、ネットを使っても出会えない残念な人も多少いることを考えれば、かなりの人たちがネットで出会いを求めてることが表れている証拠だともいえます。

どんなに仕事が忙しくたって、少しくらいはスマホを眺める時間ってありますよね??

その時間をやっても何にもならないゲームなんかに費やすのか、少しでも出会いを探す時間に使えるかは、その後の恋愛確率に圧倒的に影響を及ぼすこともわかってます。

たとえば「PCMAX」(18禁)や「ハッピーメール」(18禁)には出会い専門の掲示板というのがあるので、そこに書き込んでる女性を1日1回確認するだけでも得るものってすごくたくさんあるんじゃないかなと私は思います。

「こんなに出会いを求めてる女性って多いんだな」とか、「自分でも気に入ってもらえそうな感じの子だ」とか「こういう子と知り合えたら楽しそうだよなぁ」とか、初めは見分け方がわからなくても次第にどんな女性にアプローチすると自分にとっても良さそうかというのがわかってきます。

というか、まじめにプロフィールとか読んでいけばすぐにわかりますがね(笑)

なので誰にも頼らず、自力でこっそり恋活するのであれば、最低限1つくらいはマッチングサイトには登録しておきたいものです。

サイトごとに女の子の属性(彼氏募集なのかエッチ目的なのか)が多少違ってくるので、いろいろなサイトを試してみるのをおすすめします。

1つよりも2つ、2つよりも3つ見てみた方が色々な女性と知り合えますので。
例えるなら、柔道部よりはテニス部の方が細身の子が多いでしょうし、バスケ部よりは茶道部の方がおしとやかな子が多いかもしれません(偏見)。

30代前半ならまだいろんな女性を見る余地はありますので、可能性を広げるためにも何か1つに偏らないことも大切だと思います。

そういった意味では、ピュアな女の子を探したいなら「ハッピーメール」(18禁)がいいですし、色気のある女性を探したいなら「PCMAX」(18禁)というように色々使い分けをしてみると良いです。

これらのサイトに登録する女性はそもそもが出会いを求めてる子ばかりなので、リアルでは決して出会えないような女の子ともたくさん知り合えるチャンスに満ち溢れています。

迷っているなら立ち止まらずに行動してみることを強くおすすめします。

さいごに

30代男性は何かと人生の節目となる大切な時期ですよね。

仕事ならここでの努力が後の会社人生を大きく左右しますし、また、プライベートを充実させてここでお気に入りの女性と出会えるかどうかも人生そのものを大きく変えていく可能性があります。

「忙しい」「出会いがない」という状況にくじけそうになることもありますが、そういう時だからこそもうひと踏ん張りして出会いにも仕事並みの精力を注いでいきたいものです。

人は焦ったり尻を叩かれたときこそ素直に行動できるものですから(笑)

「ハッピーメール」(18禁)

「PCMAX」(18禁)

◆人気の優良出会い系ランキング◆

第1位 PCMAX

・運営18年以上の信頼の実績
・SNS連携不要、匿名制で安心安全
・セフレ探し、既婚者の婚外恋愛に人気

第2位 ミントC!Jメール

・創設20年以上の運営実績
・既婚者が多く、身バレなしの完全匿名制
・セフレ探し、既婚者の秘密の相手探しに人気

第3位 ワクワクメール

・創設19年以上の運営実績
・SNS連携不要、匿名制で安心
・地方もアクティブな出会い系No.1!

 

【最新版】優良出会い系ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です